見た目がおしゃれなウォーターサーバーがいい!

医療法人にも種類があります

医療法人というのは病院や診療所だったり、お医者さんがが常時勤務している介護老人保険施設を開設したり所有しようとする団体のことですが、病院によって病院名の頭に『医療法人●●』と付くところと付かないところがありますよね。医療法人とはいったい何ぞや?
気になったことはありませんか?ここに掲載されている医療法人 税理士が詳しくお話しいたします。
医療法人とつくつかないで何か違いはあるんでしょうか。

 

医療法人とつくかつかないかの違いは個人事業主か法人かの違いだけなんです。
法人の方が税務上有利となります。だから医療法人化するのです。
個人は支払う所得税よりも法人税の方が有利なんです。
所得税・法人税以外の法人のメリットとしては資金を集めやすかったり、相続税が軽減されたりします。
お医者さんの腕はまったく関係ありません。
法人化する一番の目的は税金の軽減でしょうね。

 

また医療法人にも財団と社団があります。
社団とはいろんな人が出資して設立する医療法人のことで、財団とはいろんな人(個人でも法人でも)が寄付をした財産で設立する医療法人のことです。